人間工学と健康

健康なコンピュータ操作を提唱する当社独特のアプローチ

エルゴトロンの製品は、個人の身体的ニーズに応える技術を備えています。それにより、生産性を向上させながら、健康も促進する作業環境を実現します。

Research in Wellness

健康における調査・研究

エルゴトロンでは、科学的根拠に基づいたデータを元に製品を開発しています。デジタル技術と人との関係が非常に密接になっている今日、私達は、どのように、エルゴトロン製品が、それぞれの健康を維持するお手伝いができるのか、という点を重視して製品を開発しています。

詳細

自分にとって快適な環境を作りましょう!

自然の姿勢 + 自発的運動+ 休憩= 快適なコンピュータ操作

人間工学方程式を使ってみましょう。簡単な3つのポイントを押さえて、あなたにとって快適な作業環境を見つけてください。

Zone A

自然な姿勢

モニターやキーボードの位置を整え、自然な姿勢をサポートしましょう
結果:身体的負担の軽減、低エネルギー消費で疲労も減少
Zone B

自発的な運動

継続的なコンピュータ操作の途中に、運動を取り入れましょう
結果: 血行が良くなり、長時間同じ姿勢のままでいることを防ぎます。
Zone C

休憩時間

頻繁に小休憩を取り、回復を図りましょう
結果:静止状態から開放され、元気を回復させることができます。

正しいソリューションを選ぶことで、あなたの作業環境は、自由自在に調整できる、真の人間工学に基づいた場所に生まれ変わります。こちらの人間工学のヒントを参考にして環境を整えるだけで、身体的負担を減らし、反復性ストレス障害(RSI)のリスクを軽減します。

現在ご使用のワークスペースのレイアウトが、人間工学的に最適であるかをご確認ください。

あなたにとって理想的なワークステーションの配置をご確認ください。

エルゴトロンのワークステーションを使用することで生産性が向上し、いかに早く、製品導入への投資を回収できるかをご確認ください。

健康のために立ち上がろう!

研究では、長時間座っていることと死亡リスクの上昇との間に強い関係があることが証明されています。座り過ぎは、身体の代謝システムに悪影響を及ぼしますが、一方で、立つことによって、エネルギーの増加、余分なカロリーの消費、筋肉の引き締め、姿勢の改善、血行促進、基礎代謝の上昇など、様々な身体への好影響が報告されています。詳しい分析結果はホワイトペーパー(英文)をご覧ください。

詳細を見る

Sit Less & Stand More

仕事中に立っているだけで、フィットネス効果が期待できます。消費カロリーの違いを確認してください。

座り過ぎは、身体に悪影響を及ぼします。毎日の座っている時間を認識し、減らす方法を見つけましょう。

ウェルネス製品

エルゴトロンの最大の強みの一つは、お客様の健康と生産性を向上させ、真に革新的な、人間工学に基づいた製品の開発に献身しているという点です。エルゴトロンは、人を中心に捉えた環境改善のために、質の高い製品を採用するという本来の目標を常に守り続けています。

快適なコンピュータ操作

コンピュータ操作は決して辛いものであってはなりません。しかし現実には、多大な疲労を伴うことがあります。簡単に実行できるエルゴノミックな環境作りの情報を取得して、毎日の仕事を可能な限り快適にする方法を見つけてください。

もっと詳しく知る (これは英語サイトです)

環境改善のために立ち上がろう!

エルゴトロンは、30年以上にわたり、科学的根拠に基づいて、健康的なコンピュータ環境に影響を与え続けてきました。当社は、世界的な思想的指導者や“立つことを推奨する人達”のコミュニティと共に、座り過ぎを減らし、人々の意識を高めるための啓蒙活動に取り組んでいます。

もっと詳しく知る (これは英語サイトです)

エルゴトロン製品のための人間工学指標

より健康な職場を作る時のニーズに最適なエルゴトロン製品を選ぶのに、ガイドとしてこのテーブルをご利用ください。

カテゴリ 調整 利点

タイプ 1
製品をご覧ください。

傾き/左右回転

画面の上から下へ焦点の距離を等しく;グレア/反射を低減し、キーボードの角度を調整します

タイプ 2
製品をご覧ください

5&Quot; 持ち上げ、傾き/左右に回転する

姿勢に合わせて高さを再配置します。ステーションでのユーザの平均範囲に対応

タイプ 3
製品をご覧ください。

13&Quot; 持ち上げ、傾き/左右に回転する

アプリケーションの柔軟性を促進します。姿勢に合わせて並べ替えます。1ステーションにつき、広範囲(95%)のユーザを収容

タイプ 4
製品をご覧ください。

15&Quot;+ 持ち上げ、方向け/左右に回転させる

同じステーションで座位または立位で仕事をします。アプリケーションの柔軟性を促進します。姿勢に合わせて並べ替えます